インスタグラム

@machidenmiyake2でこれまでの作成物が概ね見ることができます。出店や展示会の報告を中心にゆるゆる更新しています。

@machidenmanual(取説用アカウント)もどうぞご利用ください。


竹細工用こて先の購入をご希望の方は

「ショッピングカート」に進んで下さい。

メールでのやり取りが不調の際は

@machidenmiyake2 のDMをご利用ください。

どうぞよろしくお願いします。

*6月より竹細工用こて先一部値上げしました。ご購入前にどうぞご確認ください。

出店予定・委託店一覧

2024年出店予定

6月15日(土)〜 6月30日(日)ホワッツkawaii?vol.5 @maruse
(水木休)


8月18日(日)雑司ヶ谷手創り市エントリー
10月6日(日)雑司ヶ谷手創り市エントリー

10月17日(木)〜10月28日(月)なごみスタイル・山口店
11月8日(金)〜12月25日(水)なごみスタイル・小倉店

11月16日(土)デザインフェスタvol.60エントリー

11月24日(日)雑司ヶ谷手創り市エントリー
12月15日(日)雑司ヶ谷手創り市エントリー

これまでお世話になったお店、現在お世話になっているお店一覧
--
--


ようこそ町田電子木工へ

ぼんやり眺めるものと竹細工用こて先を町田市で作っています。

手乗り街灯(スイッチ付きUSB電源LEDライト)と銅製自転車。

主に東京、神奈川のハンドクラフト市で店頭販売しています。

銅製つばめモビールとUSB電源LEDライト
USB電源のLEDライトとモビールが2020現在店頭販売の二本柱です。

USB電源LEDライト各種

古ガラス目薬スポイトと洋菓子のスチール型のUSB電源LEDランプ

また2016年から竹細工用のこて先をネット販売しています。
おかげさまで全国各地から注文があり、
ご希望に応えているうちにラインナップがそこそこ増えました。
竹細工用こて先については各こて先の案内をご確認下さい。

竹細工用こて先各種とLEDランプ(にぎやかし)

他たまにハンドクラフト作家さんの作品に電子工作を組み込んで
コラボさせて頂いてます。

casettaさんのちびはうすを電化した人気コラボ(当社比)

現在基本竹細工関係のみ通販しており
他の商品はハンドクラフト市出店時に販売していますが
ハンドクラフト市などで現物を既にご確認頂いている方には
配送に問題ないと思われる商品は対応しますのでご連絡下さい。
メール:machidenmiyake@gmail.com
インスタ:@machidenmiyake2
(@←全角にしてますのでご注意下さい。)

買ってよかったと長く思えるものを作っていきたいと思っています。
精進しますのでどうぞよろしくお願いします。

出店履歴
2016年〜2019年ヨコハマハンドメイドマルシェ(春)
2016年10月とおかまちてづくり市
2017〜2019年冬の贈り物展(千歳船橋)
2018年5月デザインフェスタvol47(ちびはうす+)
2019年3月〜雑司ヶ谷手創り市
2019年9月〜ぞうさんマルシェ
2019年相模大野アートクラフト市
2019年中央林間手づくりマルシェ
2021年名古屋クリエーターズマーケット

竹細工用コテ先6mm

竹細工用コテ先
(直径6mm)
市販のハンダゴテと接続して使用する竹細工用のコテ先です。
コテ先対応ハンダゴテ一覧表がこのページの最後にあります。)

直径6mm 3100円

6mmをハンダに接続したところ
(白光 HAKKO はんだこて RED (60W) 503使用

使用されている方から
「網代の弁当箱やバッグなどを立ち上げるときに使うコテのコテ先です。みなさん、自分で銅丸棒を曲げたり、市販の角型のコテ先の角を削ったりなど、何らかの形で自作したものを使っているようですが、(私のように)自作できない人も多いのではないでしょうか。町田電子木工さんのコテ先は仕上がりも美しく、値段も手ごろで、特に6mmの方はコテ本体も安価(1500円前後)なので、自宅にひとつ置いておくと、いつでも網代の立ち上げが出来て便利です。」


上のコメントをいただいた方の6mm使用写真
京都の竹細工教室に通っている方です
銅製
6mm 3,100円 ショッピングカート(別ウィンドウで開きます)
送料別(レターパックライト370円では6mm10個まで一緒に送れます)

受注販売となります。発送まで1週間目安です。
コテ本体は付属していません。

教室などでまとめて注文される場合、納期別途相談させてください。
お問合せ(別ウィンドウで開きます)


コテ先対応ハンダゴテ一覧表
当コテ先をご購入される前のご確認にどうぞ!
*現在は装着部分がΦ6mmのこて先のみ販売しています。

この一覧表はゴロゥさんにまとめて頂いたものです!竹細工用ハンダゴテをご購入の際にこのような一覧があるとよいのではないかとサンプル付きでご提案があり、あまりの出来の良さに掲載をお願いした上修正までしてもらいました。図々しいお願いに快くお力添え頂き、ゴロゥさんありがとうございました!


銅管こて先Φ20mm・Φ30mm(こて元Φ6mm)

竹細工用銅管こて先Φ20mm・Φ30mm(こて元Φ6mm)

竹細工用銅管こて先Φ20mm
こて装着銅棒部分Φ6mm
HAKKO RED100V 60W 503に装着した状態

竹細工用銅管こて先Φ30mm
こて装着銅棒部分Φ6mm
HAKKO RED100V 60W 503に装着した状態


-竹細工用銅管こて先Φ20mm・Φ30mmの使い方-

こて先を、HAKKO RED 60Wなどのハンダゴテに取り付け、
ハンダゴテをテーブルなどに何らかの方法で固定します。
コタツの天板にはさんだり、
百均のスチールクランプ6インチで固定したりなどです。

こて先が十分に熱くなったら、竹ひごを両手に持って押し当て、ゆっくりと曲げていきます。無理に曲げると折れるので、十分温まって柔らかくなってきてから曲げてください。希望の角度まで曲がったら、その状態でさらに少し加熱し、しっかり曲がったら、水につけて冷まします。
青竹の場合は、油が浮いてくるので、布などで拭き取ります。

厚み1mmくらいまでなら楽々と曲がりますが、1.5mmを超えるあたりから温まるのに時間がかかるようになってきます。厚みのあるひごを曲げる場合は、押し当てる場所を左右にずらしながら曲げていくと良いです。

ひごを曲げる角度で、出来上がりのアールの微調整ができます。90度よりも多めに曲げて、冷ましてから戻すと、 アールが大きくなります。当て縁の場合、外縁は内縁よりも、アールを少し大きくすると隙間の幅が均等になります。
90度より多めに曲げているところ
左:同じアールの場合 右:外縁のアールを少し大きくした場合
左: 130mm×85mmの縁を、30mmコテ先で曲げたもの
右: 115mm×80mmの縁を、20mmコテ先で曲げたもの
30mmは柔らかい感じ、20mmはシャープな感じ。

ちなみに、ハンダゴテ本体(HAKKO RED 60W)の円筒部分の直径は約13mmなので、これも使えます。

熱くなりすぎると焦げるので、電源を切るか、パワーコントローラーをかませます。電源を切るには、「節電タップ」などの名前で百均などで売っているコンセントにとりつけるスイッチや、スイッチのついた延長コードが便利です。パワーコントローラーは「goot パワーコントローラー PC-11」が安価ですが、調整の範囲が75~100%に限られます。「goot ライトコントローラー PC-31」なら、0~100%の範囲で調整できます。

パワコン(goot ライトコントローラー PC-31)
スイッチ付き延長コード
節電タップ

ハンダゴテやこて先は、とても高温になるので、火傷や火事に十分ご注意ください。
(L字型は+200円、T字型は+400円で作製します。)
送料別
在庫がない場合は受注販売となります。発送まで1週間目安です。
コテ本体は付属していません。

教室などでまとめて注文される場合、納期別途相談させてください。

竹細工用銅管こて先Φ20mm・Φ30mm(こて元Φ6mm)
対応はんだごて一覧
---
6mm
HAKKO / HAKKO RED503 (60W)・760P(60W)
goot / KS-60R (60W)KS-80R (80W)
SR-60 (60W)SR-80 (80W)SR-100 (100W)
SURE  SM-60 (60W)
---

Twitter